〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水202-1
レジデンシア モンティークロ1F

078-944-0356

胃カメラ 大腸カメラ 乳癌 マンモグラフィー (明石 魚住) 胃腸科・外科 小山クリニック

トップページクリニック紹介交通案内お問い合わせ

大腸ポリープ切除

左のQRコードを携帯電話から読取ってご覧下さい

トップページ»  大腸ポリープ切除

大腸ポリープとは?

ポリープとは粘膜にできたコブのようなもののこと。胃や声帯などにもできますが、大腸にできるものを大腸ポリープといいます。
大腸ポリープができていてもほぼ症状はありません。そのため、発見されるのは健康診断や人間ドックによるものがほとんどです。
しかし、大腸ポリープから大腸がんが発生する可能性があるため、切除が必要になります。

大腸がんはがんの死亡原因の上位である一方、早期発見・早期治療によって治りやすいがんとも言われています。
がんになるおそれのあるポリープを早期に取り除くことが重要です。

大腸ポリープは大腸内視鏡で切除可能です

大腸ポリープは大腸内視鏡で切除可能です

大腸ポリープはお腹にメスを入れることなく、肛門から大腸内視鏡を挿入する方法で切除が可能です。これまで、切除するには病院に入院する必要があると考えられてきましたが、入院となると経済的にも精神的にも負担となります。最近では、設備や技術の進歩によって日帰りでの大腸ポリープ切除が可能となってきました。

切除は内視鏡の先端についたワイヤー状の輪(高周波スネア)をポリープの根元にかけて、高周波の電流を流して焼き切る方法が基本です。ただし、ポリープが隆起しておらずにスネアがかからない場合は、ポリープがある場所の粘膜の下に液体を注入して持ち上げてから、ポリープを切除する方法をとります。切断する部分は神経が通っていませんので、痛みは感じません。ポリープの数にもよりますが、30分程度で終わります。

小山クリニックでは長年の経験と多くの症例実績を持つ医師により、
ほとんど痛みがなく、とても快適なポリープ切除手術を受けて頂けます。

日帰り大腸ポリープ切除のメリット

日帰り大腸ポリープ切除によって精神的、経済的負担が軽減されます。

メリット① 夕方には帰宅できる!

入院の必要がありませんので、夕方には帰宅できます。翌日にも影響しませんので、精神的負担が軽減されます。

メリット② 医療費を抑えられる!

入院の必要がありませんので、医療費が3分の1程度に抑えられます。経済的に負担が軽減されます。

日帰り手術後の注意点

  • 術後1週間は出血しやすくなります。医師の指導のもと、食生活などに気をつけて安静にする必要があります。
  • ポリープを切除しても、再発する可能性があります。定期的に検査を行いましょう。
PAGETOP